ぐんラボ!

  1. ぐんラボ!のぐんまラボ

群馬在住のぐんラボ!ユーザーに、あんなことやこんなことを聞いてユル~くご紹介するコーナーです。
アンケートは月に一回、「ぐんラボ!モニター会員」にお送りする予定です。
アンケートで聞いてみたいことも随時募集しますので、ぜひユーザー登録をしてご参加くださいね!
面白いものは随時採用させていただきます。
県外在住の方を対象にした質問なども大歓迎!
(更新:第一水曜)

今回は群馬県の住宅事情を調査! それぞれの土地土地で生活スタイルが異なりますが、家もその一つ。群馬の人の家に対する意識はどのようなものでしょうか?

Q.どのような形態の住宅に住んでいますか?

一軒家の方が77%!

解説

一軒家の方が圧倒的に多いという結果になりました。これぞ群馬県の住宅事情といったところでしょうか。都道府県で違った比率になるのでしょうね。一軒家を建てた方のうち50.5%の方が「奥さんの意見が最も反映された」とのこと。上州のかかあ天下健在ですね!「旦那さんの意見が最も反映された」が29%、祖父母3.7%、子ども1.9%、その他15%となっています。

Q. 家を建てたタイミングはいつ頃ですか?

子どもがポイント!

解説

「子どもが小学校にあがる前」が「その他」とならび最も票を伸ばしました。「子どもが生まれたとき」とあわせると約50%になります。やはり家を建てるタイミングとして、子どもの存在が大きいということがよく分かりますね。子どもが生まれれば成長にあわせて部屋も必要になってきますし、家自体の広さも必要になってきます。かと言って子どもが大きくなりすぎると、教育費などがかかってくるので、「小学校にあがる」というタイミングがちょうど良いと感じてる方が多いことの結果かもしれませんね。

Q. 家を建てる前に最も知りたい情報はどれですか?

やっぱり費用を知りたい!!

解説

まずやはり知りたいのは「一体いくらかかるの?」ですね。圧倒的な一位です。ランニングコストに比べても約三倍の開きがあるので、まずは建てることの費用が重要のようです。他の選択肢はほぼ同じ割合です。中でも面白いのが、「実際に住んでいる施工主の感想」で「良い点」よりも、「悪い点」の方が知りたいという人が多いこと。マイナスの面の意見も貴重な情報になりますね。住宅は大きな買い物だけに、マイナスの部分も充分吟味して納得してからの方が「こんなはずじゃなかった!」ということにならずにすみそうですね。

Q. 家を建てる際、情報源はどこですか?

住宅展示場で実際に見たい!

解説

やっぱり住宅展示場で実際に見て、説明してもらうのが分かりやすいですよね! 質問にも答えてもらえるし、資料ももらうことができますし。2位のインターネットは今度ますます増えていくのかな、と思います。ちょっと意外だったのが、住宅専門誌やフリーペーパー、新聞の折り込みチラシなどの紙媒体と答えた方が少なかったこと。広告や特集記事などをよく見ますが、家を建てる方はあまり参考にしていないようですね。

バックナンバー