ぐんラボ!

  1. ぐんラボ!のぐんまラボ

群馬在住のぐんラボ!ユーザーに、あんなことやこんなことを聞いてユル~くご紹介するコーナーです。
アンケートは月に一回、「ぐんラボ!モニター会員」にお送りする予定です。
アンケートで聞いてみたいことも随時募集しますので、ぜひユーザー登録をしてご参加くださいね!
面白いものは随時採用させていただきます。
県外在住の方を対象にした質問なども大歓迎!
(更新:第一水曜)

今回は群馬県の自動車事情を調査! それぞれの土地土地で生活スタイルが異なりますが、自動車はその最たるものかもしれません。群馬の人の自動車に対する意識はどのようなものでしょうか?

Q.自動車はご自宅に何台ありますか?

複数台もちの方が70%以上!

解説

さすが「車社会」としても有名な群馬県。家に2台以上車がある人が70%以上いました。3台以上も30%を超えていますね。群馬県は、人口100人あたりの自動車保有台数が日本一でその数68.39台!(2015年調査)ちなみに2位は茨城県で66.05台、3位で栃木県が65.95台となっていて、見事に北関東三県が上位独占です。(最下位は東京都で23.46台です)グラフにはないのですが、「車をもっていない」という人は0でした!

Q. ご自身、ご家族が乗っている自動車のタイプはどれですか?(複数選択可能)

やっぱり軽自動車!

解説

車の種類はといいますと、軽自動車が60%超えで圧倒的ですね。確かに道路を走っていると軽自動車はよく目にします。群馬県の100世帯あたりの軽自動車保有台数は85.0台で全国的には22位。それほど多いわけではないようです。(ちなみに1位は佐賀県の104.4台。一般社団法人 全国軽自動車協会連合会調査、平成27年12月末現在)2位がワンボックス/ミニバンと、比較的小さめな車が上位に入ってきています。「車社会」の群馬県だけあって、普段使いの車が重宝されているということでしょうか。

Q. 自動車を選ぶ際、以下のどのポイントを重視しますか?(複数選択可能)

車に求めるものは多種多様。

解説

「燃費の良さ」が1位になりました。ここ十数年で燃費の良さが格段にあがってきた印象がありますが、それは今回の調査で示されたように「燃費の良さ」をみなさんが求めた結果でもあるのでしょうね。3位の「価格の安さ」も「燃費の良さ」同様お金関連の話ですが、2位に「デザイン」が入ったことは乗り物としての車の魅力を求める人もしっかりいることを示しているのではないかと思います。「車自体が安くてランニングコストも低いものが良い」というだけではなんだか世知辛いですからねえ。

バックナンバー