ぐんラボ!

映画館

タカサキエイガサイ

高崎映画祭

高崎映画祭

027-326-2206

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

第31回高崎映画祭開催決定!

高崎映画祭の情報を更新していきます!
開催期間 : 3/25(土)~4/9(日)
授賞式 : 3/26(日) 群馬音楽センター 16:00(開場15:00)
【来祭者】
深田晃司監督 『淵に立つ』(最優秀作品賞)
森義隆監督 『聖の青春』(最優秀監督賞)
中野量太監督 『湯を沸かすほどの熱い愛』(最優秀監督賞)
筒井真理子 『淵に経つ』(最優秀主演女優賞)
三浦友和 『葛城事件』(最優秀主演男優賞)
斎藤工 『団地』(最優秀助演男優賞)
片渕須直監督 『この世界の片隅に』(ホリゾント賞)
のん 『この世界の片隅に』(ホリゾント賞)
杉咲花 『湯を沸かすほどの熱い夜』(最優秀新進女優賞)
カトウシンスケ 『ケンとカズ』(最優秀新進男優賞)
毎熊克哉 『ケンとカズ』(最優秀新進男優賞)
小路紘史監督 『ケンとカズ』(新進監督グランプリ)
伊東蒼 『湯を沸かすほどの熱い夜』(最優秀新進女優賞)
吉沢太陽 『海よりもまだ深く』(最優秀新人男優賞)
代理出席:りりィ代理 宮川朋之プロデューサー

※チケットぴあでの授賞式券販売は終了致しました。
会場にて若干数の当日券(3,000円)販売します。

本日より高崎映画祭開催!
本日3/25(土)より高崎映画祭開幕! 4/9(日)まで毎日全59作品を3会場にて上映致します。 (高崎市文化会館、シネマテークたかさき、高崎電気館) 皆様ぜひお越しください! 当日券は各会場上映開始30分前から販売します。(予定枚数に達し次第販売終了) 舞台挨拶・イベントあり! 情報更新中! お見逃し無く!

【舞台挨拶】情報 更新しました!
3/25(土)〜4/9(日)上映期間中の【3月舞台挨拶 情報】を更新しました! 数多くの方にお越しいただく予定です。 ぜひお見逃しなく! ※ご登壇者の予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
『ジョギング渡り鳥』鈴木卓爾監督・中川ゆかりさん 舞台挨拶
『ジョギング渡り鳥』 3月29日(水)18:00〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:鈴木卓爾監督、中川ゆかりさん ーーー(作品紹介) モコモコ星から神を探すための旅に出た宇宙人たちは、 途中で立ち寄った地球でカメラとマイクを手に人間を観察することにした。 そこで彼らは初めて、“わたし”と“あなた”は違うという概念を知る。

『ジョギング渡り鳥』鈴木卓爾監督 舞台挨拶
『ジョギング渡り鳥』 3月28日(火)13:00〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:鈴木卓爾監督 ーーー(作品紹介) モコモコ星から神を探すための旅に出た宇宙人たちは、 途中で立ち寄った地球でカメラとマイクを手に人間を観察することにした。 そこで彼らは初めて、“わたし”と“あなた”は違うという概念を知る。

『NORIN TEN 稲塚権次郎物語』稲塚秀孝監督 舞台挨拶
『NORIN TEN 稲塚権次郎物語』 3月29日(水)13:00〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:稲塚秀孝監督 ーーー(作品紹介) 富山の貧しい農家に生まれた稲塚権次郎。 彼は、農業と真摯に向き合い研究を重ね、 今や世界市場の70%以上を占める小麦の基となる“小麦農林10号”を育種し、 第二次世界大戦後の世界的な食糧危機を救った。

『函館珈琲』西尾孔志監督 舞台挨拶
『函館珈琲』 3月29日(水)15:30〜 会場:高崎電気館 ご登壇予定:西尾孔志監督 ーーー(作品紹介) 100万ドルの夜景が広がる函館の街に佇む翡翠館。 ここの住人は皆“人生に欠かせないもの”を探し求め、もどかしい孤独を感じていた。 コーヒーの香りが漂う優しい時間の中で、それぞれの人生が動き出す。

『函館珈琲』西尾孔志監督・黄川田将也さん・片岡礼子さん・Azumiさん・中島トニーさん 舞台挨拶
『函館珈琲』 3月27日(月)19:00〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:西尾孔志監督、黄川田将也さん、片岡礼子さん、Azumiさん、中島トニーさん ※Azumiさんミニライブあり!主題歌『Carnival』を披露していただきます。 トーク&ライブぜひお楽しみください!もちろん無料です。 ーーー(作品紹介) 100万ドルの夜景が広がる函館の街に佇む翡翠館。 ここの住人は皆“人生に欠かせないもの”を探し求め、もどかしい孤独を感じていた。 コーヒーの香りが漂う優しい時間の中で、それぞれの人生が動き出す。

『つむぐもの』犬童一利監督 舞台挨拶
『つむぐもの』 3月27日(月)12:30〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:犬童一利監督 ーーー(作品紹介) 韓国からワーキングホリデーで福井に来たヨナ。 越前和紙作りを手伝うはずが、職人の剛生が倒れてしまったことで介護をすることになる。 始めは、頑固で偏見に満ちた剛生に反発してぶつかり合うばかりだったが・・・。

『風の波紋』小林茂監督 舞台挨拶
『風の波紋』 3月27日(月)11:00〜の回 上映後 会場:シネマテークたかさき ご登壇予定:小林茂監督 ーーー(作品紹介) 雪深い里山、越後妻有に移住してきた人々の四季折々の暮らしを追った。 雪が降れば除雪に明け暮れ、茅葺き屋根の修繕や稲刈りは共同作業。 そこにやってくる大地震。でも、生きるってこういうこと。

『ケンとカズ』小路紘史監督、カトウシンスケさん 舞台挨拶
『ケンとカズ』 3月25日(土)19:00〜の回 上映後 会場:高崎電気館 ご登壇予定:小路紘史監督(新進監督グランプリ)       カトウシンスケさん(最優秀新進男優賞) お二人には3/26(日)授賞式にもご登壇いただきます。 授賞式券はチケットぴあにて販売中!(Pコード:556-517) 2,500円(お一人様4枚まで)です。 ぜひどちらもお見逃しなく! ーーー(作品紹介) 高校からの腐れ縁のケンとカズは、自動車修理工場で働きながら、覚せい剤の密売をして金を稼いでいた。 しかし、それぞれの事情を抱えた二人は、次第に元締めのヤクザに追いつめられていく。 ヒリヒリするような緊張感に満ちた衝撃作。

ホリゾント賞『この世界の片隅に』片渕須直監督 舞台挨拶
映画『この世界の片隅に』舞台挨拶 3月25日(土)10:00〜の回 上映前 会場:高崎市文化会館 ご登壇予定:片渕須直監督   ※この回に限り9:15〜当日券販売 9:30〜開場 ※当日の混雑状況により受付にて入場整理券をお配りしたり、当日券の販売を終了する場合がございます。満席の場合は入場をお断りする場合がございます。 お時間に余裕を持ってお越しください。 ※ご登壇者の予定は変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

緒方明の映画塾 in TFF 特別編
特撮ってなんだ!?~『月世界旅行』から『シン・ゴジラ』まで~ 誰もが知っているつもりになっているけど本当はよく知らない【特撮】についてのおはなし 【日時】4月2日(日)15:00~17:00 受付開始13:30 開場14:30 【会場】高崎電気館 【受講料】1500円 【予約制】 ご予約はお電話にて受付 高崎映画祭・映画塾申込み係まで(TEL:027-395-0483) 【定員】250名 ※定員になり次第受付終了いたします 映画監督・緒方明氏が講師となり“映画を知り、読み解き、味わい尽くす”映画塾、今回のテーマは特撮です。  ということで日本映画特撮界の名監督・尾上克郎氏をお迎えするという特別講座となりました。日本全国どこを見回してもこんなすご い組み合わせの映画塾ありません!洋画も邦画もありとあらゆる映画を題材に、「特撮ってなんだ?」に迫る盛りだくさんの2時間です。 たくさんの映像資料をお持ちいただく予定ですが、この機会を逃すと見られないものばかりだとか。  あなたの映画を観る目が、感覚が、頭が、明日から劇的に変わることでしょう。皆様の入塾をお待ちしております!

■1,500円

※※『シン・ゴジラ』ご鑑賞のお客様は受講料が1000円になります。
ご鑑賞時に特別優待チケットをお配りします

『シン・ゴジラ』上映日程
4月2日(日)11:00~
会場:高崎市文化会館

高崎映画祭協賛事業  倍賞千恵子コンサート with 小六禮次郎(ピアノ)
4 月 1 日(土) 15:00 開演(14:30 開場) 高崎市文化会館 全席指定 5,500円(友の会5,000円) ※未就学児の入場はご遠慮ください。 エンターテイナーとしてさらに磨きがかかったステージングと、 それを支え彼女の最高値を引き出す小六の魔術をご堪能ください! 出演 : 倍賞千恵子   小六禮次郎(ピアノ) 予定曲 : 下町の太陽  さよならはダンスの後に  かえらない夏(新曲) ほか

チケット発売中!
【映画鑑賞券について前売券販売期間 : 2017年2/18(土)〜3/24(金)まで】 ●全日フリーパス券 《限定100枚》 《前売》12,000円 《当日》13,500円 ●3作品券 《前売券》3,000円 《当日券》3,500円 ●1作品券 《前売券》1,100円    《当日券》一 般 1,300円  シニア 1,100円 ●授賞式券 《授賞式券(前売)》2,500円 2017年3月4日(土)10時より発売〜3月23日(木)23:59まで 《授賞式券(当日)》3,000円 2017年3月26日(日)13時より群馬音楽センターにて販売※予定枚数に達し次第販売終了 ☎0570-02-9999 http://t.pia.jp/ Pコード:467-096 ※3作品券・1作品券共通Pコード チケットぴあお取り扱い店 店頭 ▪︎セブンイレブン ▪︎サークルK ・サンクス (お取扱店店頭でのご購入は、店頭の端末からの操作でご購入いただきます。操作方法につきましては、各店頭スタッフの方にご確認ください。)

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 ドワーリン さん (高崎市/40代) (投稿:2017/03/18  掲載:2017/03/18)
  • 男性 どんどこ さん  (前橋市/30代)

    第30回の昨年はなんといっても最優秀作品賞を受賞した塚本晋也監督の『野火』が素晴らしかったです。授賞式の塚本監督のスピーチも大変聴き応えがありました。監督の生の声を聴くことができる場を作っていただき、大変ありがたく思いました。今年もたくさんの映画が上映されますね。見逃した『淵の立つ』は必ず観たいです。『この世界の片隅に』は観ましたが、改めて観たい作品です。毎年この時期は上映スケジュールとにらめっこしながら観る映画の予定を決めるのが楽しみです。 (投稿:2017/03/23  掲載:2017/03/23)

    「HOTニュース」のクチコミ

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
    高崎映画祭からの返信:どんどこ様 昨年もお越しいただき、誠にありがとうございました!そう言っていただけるだけでこちらも毎年続けていける糧になります。 全作品自信を持ってオススメできる作品ですので、お時間が許す限り今年もお越しください。会場にてお待ちしております!
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    毎年楽しみにしています。昨年は授賞式にもいきました。蒼井優さん、オダギリジョーさん、岸惠子さん等が登場してとても華やかな式でした。今年も斉藤工さん、のんさん、三浦友和さん、筒井真理子さん等がでられるそうで大変楽しみにしています。今年の上映作品で注目しているのは、アンジェイ・ワイダ監督特集。『ワレサ 連帯の男』、『カティンの森』をシネマテークたかさきで観て以来のファンです。過去の作品を今回は上映されるようで、とても楽しみにしています。 (投稿:2017/03/18  掲載:2017/03/18)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
    高崎映画祭からの返信:ドワーリン様 有り難いお言葉、スタッフ一同大変嬉しいです。 今年も、また今後も変わらず高崎映画祭をよろしくお願いします。 今まで以上に地元の方に愛される映画祭作りを目指します! 来週からスタッフ一同お待ちしております!

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット