1. ホーム
  2. こざくらさんのマイページ

こざくら さんのマイページ

こざくら

評判の職人
  • 女性 30代 前橋市
  • 198総クチコミ数
  • 0お気に入り

スイーツ好きの主婦です

クチコミ一覧

  • 投稿:2018/08/07
  • 掲載:2018/08/08

高崎駅付近に近付いたらかならず寄るのがドンレミー。連日猛暑続きでしたが今日は雨で涼しくて洋菓子日和でした。 無料駐車場が目の前にあるのが駅近なのにとてもありがたい。 店内は若い女の子たちが楽しそうに働いていて、定番の端切れのパック詰め商品から、カップデザート、新商品、期限間近のお買い得品など小さいお店の中に沢山並んでいます。どれもお安いので気軽に買えちゃいます。 今日はランチでデザートを食べていないのでとりあえず50円のプリンを買い…夜の分も買ってきました。カップデザートは150円前後の物が多いのですが、今日は4つ入って400円っていうのがあったので1番お得なそれと、今の時期らしいメロンのロールケーキの端切れを買いました。 そして本日の目玉! なんとあんこが…。5キロも。 スーパーなどで安いのを見ると◯国産だったりするのですが、ちゃんと北海道産の小豆と甜菜糖を使っているじゃないですか!重いのをせっせと運び、瓶に詰めたりタッパに詰めたりジップロックに入れて冷凍保存しました。これでお盆のために暑い中キッチンに立ってあんこを作らなくてよくなりました。味見したら美味しかったです。

このクチコミに“ぐっ”ときた2

  • 投稿:2018/08/07
  • 掲載:2018/08/08

3コインズ好きなので近所にあればちょくちょくいきたいのですが前橋には無いので、せっかく高崎にきたならって事で前から欲しかったスリッパを購入しました。きっとこれから幼稚園などでスリッパを持参する機会もあると思うので軽くて折り畳めて汚れが目立たない安いやつを探していたのでまさにピッタリ!300円でこれが買えて満足です。 若い女性で賑わっていて、みなさんアクセサリーやヘアゴムなど見ていました。 浮き輪などプール用品もあって、ポップな色合いで子どもが喜びそうでした。

このクチコミに“ぐっ”ときた2

  • 投稿:2018/08/07
  • 掲載:2018/08/08

リンツ大好きです! 海外旅行中に買って食べてからハマったが…日本で買うと高い…。 オーパに入っていると聞いて覗いてみたら入口でお兄さんがあの丸いやつを一粒ずつ試食で配っていていただきました。これ一粒100円前後するのよね〜とか考えながら笑 自分で詰めて量り売りもしていたので、好きな味だけ好きな個数詰めたり、プレゼントやお礼にも相手の好みや予算に応じて選べるのがステキです! といいつつ、購入したのは1番お気に入りのオレンジが入った板チョコですが。 今流行り?のミントチョコなども並んでいました。 輸入菓子を取り扱うお店も増え、リンツを見かける事も多くなりましたがオーパほどの品揃えはないのでゆっくり歩いて見るのも楽しかったです。

このクチコミに“ぐっ”ときた2

  • 投稿:2018/08/07
  • 掲載:2018/08/08

久しぶりに行きました。 店内に入ったら平日で時間も遅めだったせいか運良くすぐに座れて慣れた振りして座ると同時に「A丼」と注文(写真は夫のA丼430円+大盛りライス60円) 子ども連れだったのでテイクアウトも考えたのですが、目の前で作っている所をじっと見て楽しんでいてお店の方も何も言わなくても子ども用のお椀とスプーンフォークを貸してくださいました。 とにかく回転が早く次から次へと入ってきてみんな座ると同時に注文して、すぐ提供してもらえるので食べ終わると同時に席で会計をしてました。 玉子ひきのB大盛りを頼む男性が多かったですが、ご家族できてカレーなど注文している方もいました。 電話もひっきりなしに鳴っていて、カツをひたすらあげまくっているマスターが「A4つ!お食事のB早く出して!それ終わったらB6つ!」と指示が止まりません。ひたすらご飯をよそう男性の周りで女性陣が慣れた様子で手際よく卵を溶いて仕上げを作ったりお水を出したりしながら笑顔で「ありがとうございます」と接客する丁寧な姿勢が印象的でした。とにかく美味しいのでまた行きます!

このクチコミに“ぐっ”ときた3

  • 投稿:2018/08/07
  • 掲載:2018/08/08

ぐんらぼ様から嬉しい当選通知とチケットが届いたのでありがたーく行ってきました。 ありがとうございます! 高崎シティギャラリーで行われたポーランドの人形劇俳優による「4つの季節の物語」を家族揃って鑑賞してまいりました。 駐車場はないので、提携先から好きな所へ停めるのですが平日という事もあり不便なく停められました。建物は分かりやすくキレイで、入口付近でベビーカーも預かっていただけました。 サンカク、オンガク、カンカク。 トライアングルの音から始まり、舞台ではサンカクが次から次へと形を変え、ギター・ピアニカ・リコーダー・ウッドブロックなど馴染みのある楽器と息遣いまで聞こえてくる声。どれも引き込まれる演出で、最初は子どもたちの話し声などもあちらこちらで聞こえましたが始まって少しするとシーンとして客席みんなで楽しんでいました。 コアホールだったので、座れる人数も限られていてここで劇や演奏など聞くのって贅沢だなぁと思いました。 終演後、会場出口で出演者の方とタッチを出来て娘はとても嬉しそうでとてもいい時間を過ごせました。

このクチコミに“ぐっ”ときた4

一覧をみる