CD・DVD・本

テンカドウショテン

天華堂書店

天華堂書店

027-325-2311

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 寄合町31, Takasaki-shi, Gunma
高崎市寄合町31
交通・アクセス 高崎駅より徒歩約12分。高崎中央銀座商店街内。
TEL 027-325-2311

※お問い合わせの際は「ぐんラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 027-325-2307
営業時間
10:00~18:00
店休日
第三水曜日が定休日になります。
駐車場
※近くにコインPがあります。
サービス 持ち帰り

オススメ

専用棚で数多くの群馬県の郷土出版物を取り扱っています。
小・中学校の教科書販売をしています。(3月)
学習参考書もございます。
各種雑誌を取り揃えています。特にパズル、クイズ系雑誌が充実しています!

お店・スポットからのメッセージ

創業80年を超える高崎中央銀座にある本屋です。一般本を中心に取り揃えていますが、中でも岩波文庫、新書、現代文庫、ブックレットは専用棚を設置し力を入れています。古典から現代までの「知の集積」を是非お店で感じてみて下さい。


おすすめのクチコミ  (9 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 ドワーリン さん (高崎市/30代) (投稿:2015/09/03  掲載:2015/10/20)
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    テレビで宮沢賢治特集をみて、『銀河鉄道の夜』がどうしても読みたくなって高崎電気館の帰りに寄りました。『銀河鉄道の夜』が数社から文庫本が発行されていますが、購入したのは新潮文庫版。2018年特別仕様だったようで、表紙がとても素晴らしいです。紙質も良し。「銀河鉄道の夜」の他に、「セロ弾きのゴーシュ」「カイロ団長」、「よだかの星」など14編も収録されていてありがたい文庫です。 他にも店内をぐるっとまわり、岩波文庫でチェックしていると、「こんなのが出ているのか」という発見が多数。100冊ほどの背表紙をずらっと見られることは本屋さんでないと不可能です。ネットでは無理です。これだけで本屋さんの必要性を感じることができます。 (投稿:2019/02/12  掲載:2019/02/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    話題の『君たちはどう生きるか』、コミックじゃなくて岩波文庫で読みたいのにあちこちお店を探しても見つからず…(なぜ?)高崎まちなかまで来たので「天華堂さんにないはずない!」と信じて来たら、ありました!(^^)!さすが!中学時代に読んで大感激し、以来大事にとっておいたはずがいつの間にやらどこかに紛れてしまい…残念に思っていたので久々の再読!今から楽しみです♪本文のゆるめのイラスト、懐かしい! (投稿:2018/02/04  掲載:2018/02/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    頑張れ街の本屋さん!ということで近くにいったときはいつも寄って、一冊はなにかしらを買うようにしています。この日は、ビートたけしさんの『アナログ』を購入。岩波文庫をみていたのですがその時特にグッとくるものがなく、店内をふらふらしているときに発見しました。「読みたい」と思いながら買うのを忘れていた本だったので、発見したときは嬉しかったです。これが本屋さんの良いところ。年始のサービスでカイロもいただきました。 (投稿:2018/01/11  掲載:2018/01/11)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:3
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    この日は岩波文庫ではなく、珍しくハードカバーを買いました。『石川啄木』ドナルド・キーン著。ずっと前から気になっていた本だったのですが、なかなか買う機会がありませんでした。天華堂さんの本棚に並んでいたこの本と目が合って、「これは買うしかない」と買いました。この体験こそ、本屋さんの醍醐味です。岩波文庫でも気になったのがあったので次の機会にはそれを買いたいと思います。 (投稿:2017/04/10  掲載:2017/04/10)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    今年はじめての天華堂さんは『ビヒモス』でした。前から気にはなっていましたがなかなか手が伸びない本でしたが、この本屋さんに行ったら必ず岩波文庫を一冊買うことにしているので恐る恐る手にとってみました。会話形式でとても読みやすい! そしてこの本の翻訳者・山田園子さんの解説が大充実! 解説から読むことをおすすめします。ある種の強制があると思わぬ本に出会えることもあるので面白いです。 (投稿:2017/01/16  掲載:2017/01/16)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/30代)

    高崎をぶらついていたら、迷い込むかのように高崎中央銀座商店街内へ。なんともディープな雰囲気のなかに、なんともディープな本屋さん発見…と思ったら、ぐんラボ!ブログでも紹介されていた天華堂書店さんでした!岩波文庫のラインナップはたしかにすごいですねぇ。ここまで岩波文庫の棚面積が大きいの、他店ではありえません…高崎の街の「智のよりどころ」としての気概を感じられるお店でした。 (投稿:2016/02/21  掲載:2016/02/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    このお店に行くと必ず岩波文庫、新書を買うようにしていますが、この日は『第二次世界大戦外交史(下)』を購入。10月だったかに(上)が発行されて、12月に(下)が発行されました。お店の岩波文庫棚でも一番よい所に置いてありました。 店内をぐるっとまわって、群馬県郷土本などもチェックして楽しい時間を過ごせました。 (投稿:2016/02/05  掲載:2016/02/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    先日うかがって、『学校と社会』(ジョン・デューイ著)、『現代議会主義の精神史的状況』(カール・シュミット著)の岩波文庫2冊を購入しました。定期的にお店にいって、岩波系の棚を眺めながら気になる本を2、3冊買うのが習慣のようになっています。こういう本の買い方をする気になる貴重な本屋さんです。 (投稿:2015/12/03  掲載:2015/12/03)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    昔から通っている本屋さん。岩波文庫が数多くおいてあるのでとても嬉しいです! また、群馬県に関する本の充実さも目を見張ります。教科書販売でも賑わいますね。 (投稿:2015/09/03  掲載:2015/10/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット