群馬の焼きまんじゅう特集

群馬といえば焼きまんじゅう!
大好きな人にも、一度も食べたことないって人にも。
全ての人に贈る、群馬のソウルフード・焼きまんじゅう特集です!(ぐんラボ!)

原嶋屋総本家(前橋市)、火群庵 本店(沼田市)、三杉屋(高崎市)、元祖呑龍 山田屋本店(太田市)などの有名店の他、地元で大人気のお店、知る人ぞ知る的な隠れた人気店なども掲載中!(編集:ぐんラボ!)

  • 更新日:2020/03/27
  • 公開日:2020/03/31
  • お気に入り数:1

原嶋屋総本家(前橋市)

江戸末期の安政4(1857)年の創業以来、焼きまんじゅうひとすじの原嶋屋さん。いつも変わらぬおいしい焼きまんじゅうを提供するため、タネの仕込みからたれづくりまで、すべてがこだわりというご主人。外側はカリッと、中はじんわりとたれがしみ込んだ、王道の焼きまんじゅうがいただけます。

生地もたれもすべてお店の手作りですが、焼き方にも妥協は一切なし。白い生地のまま火にのせず、1度たれを塗って生地にしっかりしみ込ませてから火に乗せ、焦げ目がついたら再度たれを塗って…という作業を、裏も表も数回繰り返して焼き込んでいきます。

手間暇かけて丁寧に焼き上げていくため、混雑時は1時間待ち(!)になることもあるそう。それでも待っていてくれるお客様のため、手間も愛情もたっぷり注ぎ、今日もひたむきに焼き続けます。

原嶋屋総本家

住所 〒371-0027 前橋市平和町2-5-20
電話番号 027-231-2439
営業時間

10:30~17:00

店内でのお召し上がりは15:00まで
※売り切れ次第終了
 混雑状況によって変動します

店休日

火曜日

※祝日の場合は振替営業

基本情報へ

田中屋本店(前橋市)

前橋市下小出町の「田中屋本店」さんは、100年以上続く焼きまんじゅうの老舗です。100年前の当時から、基本的な作り方は全く同じだそう。昔から変わらない味を求めて、常連客はもちろん、噂を聞きつけた方が遠くからも買いに来るのだとか。

その伝統の焼きまんじゅうは、なんともおいしそうな色ツヤをしています。一串で5個なのでちょっぴりうれしい!まんじゅうはふわっとした軽い口当たりです。たっぷり塗られたタレは甘じょっぱく、これぞ焼きまんじゅうという味です。タレに含まれたゴマが口の中で食感に変化を与えていて食べやすい。あっという間にペロリと完食。

取材中も次々とお客様が訪れて、人気の程がうかがえました。赤城山の中腹にある「風ラインふじみ(農産物直売所)」でも焼きたての熱々をいただく事ができるそうなので、おでかけの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

田中屋本店

住所 〒371-0031 前橋市下小出町3-2-1
電話番号 027-231-1245
営業時間

09:00~18:00

店休日

月曜日

祝日の場合は営業いたします。

基本情報へ

忠治茶屋本舗(伊勢崎市)

たっぷりの味噌だれと、ふわふわもっちりとした生地が食欲をそそるのはこちら忠治茶屋本舗さんの焼きまんじゅう。忠治茶屋本舗さんではまんじゅうづくりにおいて欠かすことのできない酒種(酵母)を育てるところから行い、しっかりとした温度・湿度管理のもと、変わらぬ味のまんじゅうを提供し続けています。

お店のまんじゅうに合わせて作られているという特製の味噌だれは、少し甘め。どの世代からも大人気で、次々とお客様が訪れる人気ぶり。みなさんが幸せそうにパクパクと焼きまんじゅうをほおばる姿が印象的でした。

プレーンの焼きまんじゅうに合わせておすすめなのはあん入り焼きまんじゅう。こしあんがずっしり入っていて、このあんとたれとの相性が抜群に良いのです。おなかいっぱいでも、なぜか食べられちゃう忠治茶屋本舗さんの焼きまんじゅう、ぜひお試しください!

忠治茶屋本舗

住所 〒372-0851 伊勢崎市上蓮町657
電話番号 0270-32-0124
営業時間

09:00~17:30

店休日

火曜日

基本情報へ

火群庵 本店(沼田市)

程よく焦げ目がつくようサッと焼いた熱々のまんじゅうに、タレをたっぷりと付けた焼きまんじゅう。箸で崩せば、湯気を上げるまんじゅうに甘じょっぱいタレがたっぷり!大きな口を開けてガブリとかぶりつく。これぞ焼きまんじゅう!

しっかり重く食べ応えのあるまんじゅうは、群馬県産のお米「ゆきほたか」を使用した自家製です。前日に研いだお米を小麦粉・麹菌と混ぜて一晩寝かせ、カットして蒸して完成。その日に売る分しか作らないので、売り切れたら終了なのだとか。タレも自家製で、沖縄の黒糖など数種類を混ぜ、毎朝作っているのだそう。

焼いていないおまんじゅうは「酒まんじゅう 5個 500円」としても販売していて、真空パックのお土産用もあります。家でもフライパンで簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

火群庵 本店

住所 〒378-0126 沼田市白沢町上古語父186-1
電話番号 0278-53-2789
営業時間

10:00~17:00

店休日

水曜日

基本情報へ

元祖呑龍 山田屋本店(太田市)

子育て呑龍様として知られる太田市大光院の門前で、焼きまんじゅうを長年提供しているお店が「山田屋本店」さんです。

こちらの焼きまんじゅうは、ふわっふわの軽い食べ応えが特徴です。自家製のタレをたっぷり絡めてあるまんじゅうは、焦げ目がとっても美味しそう♪箸でつまむととても軽く、まるでシフォンケーキのような感触です。軽い食べ応えでお腹にやさしく、1本じゃ満足できない!もっと食べたい!という感じで、1人で2~3本ペロリといけちゃいます。

ふわふわ食感の秘訣は、代々受け継がれている「秘伝の麹」だそうです。その麹による生地の柔らかさとタレの配合の理想を極めて、代々研究されてきた店の味。現在の6代目社長が受け継ぎ守っています。店頭には各地の人々がひっきりなしに訪れ、焼きまんじゅうや「呑龍もなか」を買い求める人で賑わっています。

元祖呑龍 山田屋本店

住所 〒373-0027 太田市金山町13-1
電話番号 0276-22-3557
営業時間

09:30~17:30

※売り切れ次第終了

店休日

月曜日

※祝日の場合は振り替えて営業
 月に一度連休あり(当社HPにてご確認下さい)

基本情報へ

岩崎屋(太田市)

太田焼きそばの店として、真っ黒い焼きそばで有名な「岩崎屋」さん。焼きまんじゅうもとっても人気ということをご存じでしたか?自家製の甘みの強いタレが、幅広い世代に大人気なのです。

岩崎屋さんは、焼きまんじゅうをお客様が食べやすいようにと、あらかじめ串から抜いてご提供しているのもいいところ。鉄板で焼いているので丸い焦げ目と、特徴的な色の濃いタレに目が行きます。食べてみると、ギュッと濃縮されたタレの甘みが口の中に広がっていきます。幸せ~♪

自家製のタレは、味噌やザラメなどを4~5時間煮込んで作っているのだそう。手間を掛けてじっくり作っている本格的な焼きまんじゅう、ぜひ味わってみてください。

岩崎屋

住所 〒373-0052 太田市寺井町697-8
電話番号 0276-37-0258
営業時間

11:00~18:00

店休日

火曜日

※年末年始お休み有り

基本情報へ

羽前屋 忠左衛門本舗(邑楽郡大泉町)

こちらの焼きまんじゅうは、食べてみて驚きました!味噌を控えめにしたカラメルっぽい味噌ダレで、おやつ感覚でいただけちゃうんです!クセがなく食べやすく軽いまんじゅうは、パクパクとあっという間に1本完食。以前、高校生が選ぶ「東毛ご当地グランプリ スイーツ部門」でグランプリを取ったこともあるくらい、若い方にも人気なのです。

店主によると、焼きまんじゅうは30年ほど前から販売。若い方にも食べやすくということで、味噌を抑えめにしているのだそうです。

いただけるのは、大泉町の「羽前屋 忠左衛門本舗」さん。田舎まんじゅうも人気のお店で、店内に入ると常時15種類前後の田舎まんじゅうが店頭に並んでいるのが圧巻です。チーズまんじゅう、切り干しまんじゅうなどユニークなおまんじゅうもあるので、合わせて味わってみて。

羽前屋 忠左衛門本舗

住所 〒370-0536 邑楽郡大泉町古氷169-1
電話番号 0276-63-5271
営業時間

09:00~18:30

店休日

無休

元旦のみ

基本情報へ

都丸焼きまんじゅう店(伊勢崎市)

伊勢崎の「都丸焼きまんじゅう」さんは、50年以上製法を変えずに伝統を守り続けています。焼きまんじゅうの専門店ですが、焼きそばやところてんなどもあり、地域の方々の憩いの場にもなっています。

そんなほっこりするようなお店でいただけるのは、心のこもった優しい味。自家製の米麹を使い、手ごねで練り上げた生地を、丸1日かけて発酵させます。その後、大きな和釜でじっくり蒸し上げます。酸っぱいような独特の香りになるのは、麹を使った製法の証。タレは、ザラメを使った甘めなタレです。

外はパリっと中はしっとりと焼き上げたまんじゅうに、タレを絡めてできあがり。あん入りは甘さ控えめの粒あんで、味噌ダレとの相性が抜群です。熱々を店頭で味わうも良し、持ち帰って家で味わうも良し、それぞれのスタイルでお楽しみください。

都丸焼きまんじゅう店

住所 〒372-0842 伊勢崎市馬見塚町541-1
電話番号 0270-32-4651
営業時間

10:00~17:00

※売り切れ次第終了

店休日

月曜日

基本情報へ

焼きまんじゅう 関根(前橋市)

この焼きまんじゅうは、焼き上がったときの照り、ツヤが絶品!この飴色の輝きに、思わず見とれてしまうほど。
「焼きまんじゅう 関根」さんの焼きまんじゅうは、数種類の砂糖を使った自家製・秘伝の味噌ダレのおいしさが格別です。深みのあるこっくりした味で、一口食べるごとにしみじみとしたおいしさが口の中に広がります。

創業以来変わらないこの味が人気で、常連さんの多いお店です。お店で焼き加減が注文できるのもうれしいポイント。ほっこり温める程度がお好みの方、焦げ目がつくほど香ばしく焼くのがお好みの方、それぞれ好みの焼き上がりを楽しめます。

焼きまんじゅうは1串4個で180円、あん入り焼きまんじゅうは1串3個で260円。あん入り焼きまんじゅうの独特の香ばしいあんも、やみつきになりそうなおいしさ。どちらもおすすめです!

焼きまんじゅう 関根

住所 〒379-2117 前橋市二之宮町1298-6
電話番号 027-268-2533
営業時間

10:00~18:00

※この時間外でも受け付けます。

店休日

不定休

基本情報へ

敷島亭(前橋市)

敷島公園を訪れた人々のお休み処として長年親しまれてきた「敷島亭」さん。創業60年近いこのお店、人気はやはり焼きまんじゅう。

ばら園駐車場のすぐ南にある懐かしい佇まいのお店に入り、焼きまんじゅうを注文。特製味噌だれを何度も何度も塗り重ねながらじっくり焼いてもらう間、漂ってくる甘くて香ばしいあの香りがたまりません。運ばれてきたらあつあつのうちに食べるのがベスト!表面はこんがり香ばしく中はふわふわで、味噌だれの甘さも程よく、ペロリと一本食べられます。

照りとツヤが出るまでじっくり煮込まれた特製味噌だれは、赤味噌とざらめを使ったもので、創業時から変わらない味・製法をずっと守っているそうです。敷島公園・ばら園の歴史を見守ってきた老舗の味は、上州人にとっては心温まる一品。散策のお供に、ふるさとの味を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

敷島亭

住所 〒371-0036 前橋市敷島町245-8
電話番号 027-231-0682
営業時間

10:00~18:00

[冬期]
10:00~17:00

店休日

月曜日

※祝日の場合は営業

基本情報へ

東見屋まんじゅう店(沼田市)

味噌まんじゅうと書かれたのれんを掲げている東見屋さん。なんと文政8年創業というから驚きです。当時から同じ場所でこの味を販売していたという歴史あるお店です。

東見屋さんの焼きまんじゅうは、炭火で焼いているため少し焦げ目があって、そこに自慢の味噌だれが絡み付いています。おまんじゅうは昔から作り方を変えておらず、麹菌も昔のタネを使っていて、ふんわりとした生地とあっさり目なタレが絶妙。1串のはずが、ついつい2串と手が伸びます。

地元の人から愛されている味は、最近では県外の人も増えてきているとか。初めて焼きまんじゅうを食べる人からはおもちと勘違いされることも。あん入りは少し大きめで1串3個のおまんじゅうが付いています。生地や味噌はもちろん、あんもすべて手作りの東見屋さんの焼きまんじゅう、ぜひ食べてみて!
※味噌まんじゅう 220円、あん入り味噌まんじゅう360円、京まんじゅう(酒まんじゅう)110円

東見屋まんじゅう店

住所 〒378-0044 沼田市下之町875-7
電話番号 0278-22-3470
営業時間

09:00~19:00

※売り切れ次第閉店

店休日

不定休

基本情報へ

たなかや焼饅頭店 朝日町店(前橋市)

県内の焼きまんじゅうの老舗といったら必ず名前が挙がるたなかやさん。昭和10年の創業以来、同じ場所でおいしい焼きまんじゅうを作り続けてきました。焼きたてをいただくと、生地はふわふわ、味噌だれの量も甘さも絶妙で、まさに、これぞ焼きまんじゅう。子どものころから慣れ親しんだふるさとの味があるっていいな、と改めて感じさせてくれます。

そんな老舗のたなかやさんで、ぜひ試してほしいのはバニラアイス(別売り300円)のトッピング。濃厚な味噌だれとクリーミーなバニラアイスは相性抜群で、焼きまんじゅうの新しい魅力に気づかせてくれること間違いなしです。

お店のいちおしは「焼きまんじゅうラスク」。生地も味噌だれももちろんたなかやさんのものを使用して1つ1つ丁寧に手作りされたこちらのラスクは、まるで焼きまんじゅうそのもの。お土産にもおすすめです!

たなかや焼饅頭店 朝日町店

住所 〒371-0014 前橋市朝日町3-12-7
電話番号 027-224-3903
営業時間

10:00~17:00

※なくなり次第終了

店休日

水曜日

※祝日の場合営業・元旦のみ

基本情報へ

に志きや(桐生市)

桐生駅にほど近い場所に、に志きやさんはあります。普通の焼きまんじゅうだけではなく、県外の人も食べやすく親しんでもらえるようにと、花型焼きまんじゅうも販売しています。
小分けにした焼きまんじゅうを花の形につなげてあり、食べたい分だけを電子レンジでチンして食べられるという、群馬県人でも画期的!と感動してしまう焼きまんじゅうは、お土産用として人気があるそうです。

お店で焼いてくれる焼きまんじゅうは、表面はパリっとしていて、中はふんわりという幸せを感じる食感が楽しめます。おまんじゅうを焼いてからタレを塗るタイプで、麹の風味も楽しみつつ、タレの甘さも味わえます。
あん入りは、焼きまんじゅうの生地の中にあんを包み込んでいるという本物の焼きまんじゅうのあん入り。あん無しもあん入りも食べたい人はミックスという嬉しいメニューもあるからぜひ試してみてね!

に志きや

住所 〒376-0035 桐生市仲町3-6-8
電話番号 0277-43-0188
営業時間

10:00~18:00

※売り切れ次第終了

店休日

月曜日、不定休

来店前にお電話ください。

基本情報へ

三杉屋(高崎市)

関東屈指のパワースポット榛名神社は、山岳信仰・神仏習合の霊場として、最近では多くの参拝者が訪れる人気の霊場です。三杉屋さんは、その門前にあります。お土産屋さんや食事処が並ぶエリアで、普段からお祭り縁日の風情をかもし出しています。

店内は食堂ですが、焼きまんじゅうは参道からも買えます。特徴は外がカリッと焼き上げられた食感。5回6回と味噌だれを塗り重ねながら焼いていくのと、ザラメを加えた味噌だれに秘密があるとのこと。味噌は2種類のブレンドで、これも味に深みを与えています。注文を受けてから焼いてくれるので出来たてのアツアツを、フーフーしながらいただきましょう。

江戸末期に生まれたといわれる「焼きまんじゅう」。今では味噌パンなどの進化形も人気です。まさしく群馬県民のソウルフードですね。

三杉屋

住所 〒370-3348 高崎市榛名山町177-1
電話番号 027-374-9047
営業時間

11:00~17:00

店休日

木曜日

基本情報へ

田中屋製菓(前橋市)

今回は大正13年創業、ご近所の方はもちろん、県外からお店に買いにくる人もいるほどファンの多い「田中屋製菓」さんの焼きまんじゅうをご紹介します。

お饅頭は麹で発酵させてふくらませており、毎日変化する気温や湿度に合わせて、日々同じように仕上がるよう、ふんわり・しっとり・もっちりを心がけながら手間をかけて丁寧に作っているそうです。だからこそのふんわりしたやわらかさを、一口食べるごとにしみじみ実感、思わず笑顔。香ばしく心地良い甘さのタレも絶妙なバランスで、多くの人に愛されているのも納得のおいしさです。

焼きまんじゅうは1串(4個)で180円、あん入り(3個)が300円。密封パックの土産用焼きまんじゅうセット(タレ・串・ハケ付)は12個690円~。折にふれ懐かしく思い出すふるさとの味、お土産にもおすすめです。

田中屋製菓

住所 〒371-0000 前橋市若宮町1-7-4
電話番号 027-231-6742
営業時間

10:00~18:30

店休日

水曜日

基本情報へ

忠治茶屋 連取店(伊勢崎市)

忠治茶屋の焼きまんじゅうは焼き加減、たれの量を好みに合わせて焼くことができます。焦がし目でたれはたっぷり目がお好きな方、塩分やカロリーを気遣いたれは少な目がお好みの方、ご自分のお好みの焼きまんじゅうをご注文ください。電話予約も可能です。

忠治茶屋 連取店

住所 〒372-0812 伊勢崎市連取町1091-1
電話番号 0270-23-6810
営業時間

09:00~17:30

※売り切れ次第終了

店休日

火曜日

基本情報へ

赤城屋(高崎市)

上州名物焼きまんじゅうは、秘伝のオリジナル味噌が大変人気があります。甘くてクセになる自慢の味です。

赤城屋

住所 〒370-3511 高崎市金古町363-7
電話番号 090-9954-9450
営業時間

14:00~18:00

店休日

土、日曜日、祝日

基本情報へ

CAFE 高崎じまん(高崎市)

お子様から高齢者まで幅広い年齢層に、「高崎の恵み」と様々なバリエーションの「焼きまんじゅう」を楽しんでいただけます。

CAFE 高崎じまん

住所 〒370-0849 高崎市八島町46-1 高崎オーパ7F
電話番号 027-386-9864
営業時間

11:00~23:00

※ラストオーダー22:00

店休日

無休

基本情報へ

くしや忠治の焼きまんじゅう(伊勢崎市)

地元群馬はもちろん、遠方の県からもお客様に求められる焼きまんじゅうは、驚くほど豊富なメニューをそろえています。味はもちろん、見栄えも期待大。店内で召し上がるとドリンクのサービスも。テイクアウトしても固くならずおいしいまま召し上がれます。

くしや忠治の焼きまんじゅう

住所 〒379-2234 伊勢崎市東小保方町3064-4
電話番号 0270-63-0948
営業時間

10:30~18:00

店休日

水曜日の15:00~

基本情報へ

焼まんじゅう ほたかや(沼田市)

『群馬が誇るソウルフードを全国に』のスローガンのもと、焼まんじゅうの魅力を全国へ発信するため無店舗型のイベント出張小売販売を展開しています。このため、当社は店舗を構えての販売はしていませんので、各百貨店や道の駅などでお買い求めください。

焼まんじゅう ほたかや

住所 〒378-0004 沼田市下久屋町718
電話番号 0278-24-0337
営業時間

09:00~17:00

店休日

日曜日

基本情報へ

グッピー高林店(太田市)

テレビや新聞で取り上げられたことのある焼きそば、たこ焼き、焼きまんじゅうなどのテイクアウト専門店です。ちょっと辛めですがさっぱりとした味の焼きそばに、とろけるチーズを乗せた『チーズ焼きそば』は、県内で一番に始めたもので人気メニューです。

グッピー高林店

住所 〒373-0827 太田市高林南町863-1
電話番号 0276-38-2908
営業時間

10:00~18:00

※冬季(11月~3月)は10:00~16:00となります。

店休日

火曜日

第1・第3水曜日

基本情報へ

焼まんじゅう 島村(吾妻郡中之条町)

酒まんじゅうに自家製の甘味噌ダレを塗って、炭火で香ばしく焼き上げています。お持ち帰りも出来ます。

焼まんじゅう 島村

住所 〒377-0601 吾妻郡中之条町大字四万4237-23
電話番号 0279-64-2735
営業時間

10:00~16:00

季節により変動

店休日

不定休

基本情報へ

風の広場おおまえだ(前橋市)

風の市場(風の駅やげんじ、風の広場おおまえだ)は、各種店舗にて舞茸を主力とした新鮮な野菜を販売しております。併設の「風の茶屋」では焼きまんじゅうやきのこ汁、ソフトクリームなどを楽しめます。

風の広場おおまえだ

住所 〒371-0244 前橋市鼻毛石町1170-11
電話番号 027-226-1933
営業時間

08:30~18:00

※併設の「風の茶屋」での焼きまんじゅうなどの飲食は8:30~17:00

店休日

無休

年始のみ休みがあります。

基本情報へ

喫茶去艸庵(高崎市)

あんみつ、豆かん、焼きまんじゅうなどを楽しむことができる甘味処です。それらにあわせて抹茶もご提供しています。

喫茶去艸庵

住所 〒370-0053 高崎市通町17-3
電話番号 027-381-5969
営業時間

11:00~18:00

ランチ

11:00~14:00

店休日

日曜日

基本情報へ

心太のかみや(桐生市)

たれ付ところ天、きなこと蜜で食べるところ天の角切り、焼きまんじゅうなど、ほっこりする味わいをぜひご賞味ください。

心太のかみや

住所 〒376-0011 桐生市相生町1-239
電話番号 0277-52-1338
営業時間

10:00~17:00

店休日

水曜日

基本情報へ

バンディ塩原(前橋市)

赤城山の大沼で、食事・ボート・ワカサギ釣り・お土産を扱っているお店です。ソースカツ丼、お切込みうどん、わかさぎ定食、いわな塩焼き、焼まんじゅう、しるチョコなど様々なメニューがありますのでお食事やご休憩にご利用ください。

バンディ塩原

住所 〒371-0101 前橋市富士見町赤城山33
電話番号 027-287-8200
営業時間

09:00~17:00

※季節によって変更あり

店休日

不定休

基本情報へ

ウエルク高崎(高崎市)

障害者福祉施設で、就労支援の一環としてクッキー・ケーキ・焼きまんじゅう作りを行っています。原料にもこだわり、丁寧にふかしたこだわりの焼きまんじゅうが大変好評です。イベント時などの大量注文も承っております。焼く台もお貸しできます。

ウエルク高崎

住所 〒370-1205 高崎市栗崎町210-1
電話番号 027-347-2321
営業時間

09:00~16:00

店休日

土、日曜日、祝日

基本情報へ

大塚屋(富岡市)

古民家を改装した総菜店。自慢のだし巻き玉子は、毎朝新鮮な取り立て玉子を使用しているだけでなく、シルクパウダーが入っているオリジナル。桑の葉入り焼きまんじゅうは、ご注文を受けてからじっくり焼き上げています。

大塚屋

住所 〒370-2316 富岡市富岡1169
電話番号 0274-62-1237
営業時間

10:00~19:00

店休日

水曜日

基本情報へ

美濃屋(みどり市)

当店の焼きまんじゅうは1934年の創業以来、小麦粉を米麹で発酵させる変わらない製法で伝統の味を守り続けております。その味は、地元群馬県では昔からの懐かしい味として親しまれ、県外の方からは群馬の名物として多くの方々に御賞味いただいております。

美濃屋

住所 〒376-0101 みどり市大間々町大間々1434-1
電話番号 0277-72-3069
営業時間

[3~11月]9:00~18:00
[12~2月]9:00~17:00(17:00~18:00は予約のみ)
[土日祝]9:00~18:00

店休日

水曜日

基本情報へ

群馬名物焼きまんじゅうの田舎や(高崎市)

生地にこだわり、しっとりふっくらとしているのが特徴の焼きまんじゅう店です。お土産用もございます。他に毎日手作りしているおまんじゅうも人気です。まじめに作っておりますので、ぜひ召し上がってみてください。

群馬名物焼きまんじゅうの田舎や

住所 〒370-0084 高崎市菊地町157-7
電話番号 027-343-8548
営業時間

09:30~18:30

店休日

火曜日

基本情報へ

こまがたや(伊勢崎市)

山小屋風の小さなお店です。焼きまんじゅうや駄菓子、うどん、そばなどのお料理が揃っています。

こまがたや

住所 〒370-0105 伊勢崎市境伊与久2717-2
電話番号 0270-76-3446
営業時間

09:00~22:00

※18:00より居酒屋に変わります

店休日

火曜日

基本情報へ

農事組合法人 風ラインふじみ(前橋市)

安心・安全・新鮮はもちろん、生産者の見える農産物直売所です。富士見産食材使用のコロッケや、上州名物焼き饅頭など、できたてを召し上がれます。ドライブの休憩やおやつにどうぞ!その他軽食もあります。

農事組合法人 風ラインふじみ(農産物直売所)

住所 〒371-0105 前橋市富士見町石井1560-40
電話番号 027-288-5422
営業時間

[夏季3月~9月末] 09:00~18:00
[冬季10月~2月末] 09:00~17:00

店休日

木曜日

※祝日の場合は営業します。

基本情報へ

匠味堂(太田市)

ふわふわのまんじゅうにこってりとした甘さの秘伝のたれをたっぷりつけてどうぞ!口の中でさらっととける独自の味噌だれがやみつきに。カリッと音がする熱々、焼きたてを召しあがれ。

匠味堂

住所 〒373-0832 太田市富沢町136-4
電話番号 0276-38-3003
営業時間

10:00~17:00

店休日

月曜日、不定休

※祝日の場合は振り替えて営業

基本情報へ

おすすめトピック一覧へ戻る