その他施設

ノイエスアサヒ

ノイエス朝日

ノイエス朝日

027-255-3434

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…4人
  • 癒される…1人
  • お気に入り…1人

全部見る

住所 元総社町67, Maebashi-shi, Gunma
前橋市元総社町67
TEL 027-255-3434

※お問い合わせの際は「ぐんラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 027-255-3435
メール
営業時間
10:00~17:00
※展覧会によって変わります。
店休日 不定休
※展覧会会期中無休(展示のない日は休みです)
駐車場
30台
リンク

お店・スポットからのメッセージ

ノイエスは「新しいこと」という意味のドイツ語です。コミュニケーションハウスとして、一年を通して絵画、彫刻、工芸、写真の展示やコンサートなども企画しています。県内の作家はもちろん、県外の作家も紹介し、多くの人々の集う場所になっています。


自費出版の窓口として詩集、句集、歌集や小説、写真集などのご相談も受けていますので、お気軽にお立ち寄り下さい。新たな出会いが待っています。

おすすめのクチコミ  (40 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 コギス さん (前橋市/40代) (投稿:2012/03/07  掲載:2012/04/23)
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    「スプーン」さんでおいしいジェラートをいただいた後、そういえば楕円展やってるんだ、と思い出して寄りました。以前から真下京子先生のファンで、今回も先生のカッコイイ作品を色々見ることができました!たまたまトークイベントの日だったようで、多くのお客さんで賑わっていました。 (投稿:2019/03/09  掲載:2019/03/11)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 女性 赤い靴下 さん  (前橋市/50代)

    年々本の数が増え、充実してきたノイエスの古書市。絶版になってしまった貴重な本が結構あります。今回は4、5千冊くらいあるでしょうか。本は見ているだけで楽しいですね。 (投稿:2019/02/11  掲載:2019/02/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 プリン侍 さん  (高崎市/50代)

    恒例の冬の蚤の市、始まっていたので行ってきました。ふる本市の予告コーナーもあり、昔テレビで放映してた「トリビアの泉」の本があったので2冊購入しました。素敵な栞もつけてくれました。蚤の市は3日までですが古本市は9日から24日までだそうですよ。 (投稿:2019/01/30  掲載:2019/01/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 arumik さん  (高崎市/50代)

    新聞にも紹介された障がい者アート「夢の旅人たち展」を見学する機会があり、いきいきとした恐竜のワイヤーアートに一目惚れ!週末に行われた制作ライブパフォーマンスを見てきました。作者の黒澤さんは、慣れた手付きでワイヤーとペンチを操り、鼻唄を歌いながら図鑑のワニを黙々と形にしていきます。緻密な爪の形状や立体感もさることながら、すごいのは作品のバランスの良さ。展示されている恐竜だって二本足で立ってます!その空間認知力と指先の感覚に驚きました。氏に限らず、障がいを持つかたの心の自由さや発想力はホントにすごい!リミッターのない創造力と設計図のないモノづくりの楽しさに元気をもらいました。 (投稿:2018/09/02  掲載:2018/09/03)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:11
  • 男性 プリン侍 さん  (高崎市/40代)

    4日から恒例の「古本市」が開催されています(12日まで)。昨年までは「蚤の市」と一緒の開催でしたが、今年は単独での開催のようで4日に行ってきました。気になる本があったのでなくなる前に行って買いたいと思います。 (投稿:2017/11/06  掲載:2017/11/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 女性 キャサリン さん  (前橋市/60代)

    ノイエス朝日の企画展は、ノイエス便りで知るところが多いですよ。また、そのノイエス便りで記されている学芸員の方の文章が楽しみなんです。造詣深いコメントには、なるほど、と思わせてもらっています! (投稿:2017/04/08  掲載:2017/04/10)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
  • 男性 ハンニバル さん  (前橋市/40代)

    縁起ダルマさんのクチコミに誘われ『蚤の市・ふる本市』へ。入口でペッパーくんに「ヨウコソノイエスヘ」と歓迎されましたが、AIが暴走する怖い映画「エクス・マキナ」を昨夜鑑賞したばかりなので、おもいっきりスルー。アート・文化・歴史など様々なジャンルの古本が販売中!「モナリザミステリー」を購入しました。この手のジャンル、たくさん読みましたがついつい手にとってしまいます。「北爆の下」「のぼうの城」はまさかの0円!しばらく寝不足になりそうです。 (投稿:2016/12/01  掲載:2016/12/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:11
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    縁起ダルマさんもドワーリンさんも行かれたという『蚤の市・ふる本市』、私も行って参りました。入口からいきなり「季刊銀花」「みづゑ」「芸術新潮」などの魅力的な古雑誌ズラリで足が止まってしまい、なかなか中に進めませんでしたw中も哲学・芸術・文学等、最近の中古本店では見つけられない古本の数々。数点買って、ふと見ると「お持ち帰り自由BOX」に朝井まかてさんの本発見!係員さんに申し出てありがたくいただいてまいりました。いいんですか、まだまだ新刊扱いでいい本ですよ~wありがたく大事に読ませていただきます。 (投稿:2016/11/29  掲載:2016/11/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    縁起だるまさんも行かれた『蚤の市・ふる本市』に行ってきました。50円の文庫本もありましたが、これがその値段では他では買えないようなものばかりでかなりお得です。今回が時間もなく、少しみただけでパパッと買っちゃいましたが、今度ゆっくり行きたいと思います。 (投稿:2016/11/28  掲載:2016/11/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:10
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    『蚤の市・ふる本市』に行って来ました。ロボットのペッパー君に迎えられて中へ。始まって日が浅かったからか、本が前回よりも多くある様に感じました。推理小説を一冊購入。今回は『お持ち帰り自由BOX』があり、覗いて見たら某推理作家の絶版本があった! 店員さんに告げて戴いてきました。行って良かったなあ。蚤の市はチラッとしか見なかったけど、服や雑貨が綺麗に並んでいましたよ。期間中、一度足を運んでみてはいかがでしょう。 (投稿:2016/11/25  掲載:2016/11/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:10

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット