名所・観光地

キュウオバタハンブケヤシキ マツウラシヤシキ

旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷

旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷

0274-74-3131

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…2人
  • お気に入り…1人

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 大字小幡734-1, Kanramachi Kanra-gun, Gunma
甘楽郡甘楽町大字小幡734-1
TEL 0274-74-3131

※お問い合わせの際は「ぐんラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

開館時間
[3月~10月] 9:00~17:00(入館は16:30まで)
[11月~2月] 9:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日
年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
駐車場
駐車場はありませんので、本屋敷南側の甘楽総合公園駐車場をご利用ください。
リンク

オススメ

【入館料】無料
平成29年3月に復原整備が完了し一般開放しております。屋敷内にも入れますので是非ご来館ください。
【屋敷】
小幡藩邸(楽山園)より約300m南方に位置しています。ドマ・ナンド・エンガワなど、当時の武士の住まいの様子がわかります。
【庭園と借景】
小幡の美しい自然の景色を利用した借景庭園。池は小堰(雄川堰)の水を利用したものです。

お店・スポットからのメッセージ

江戸時代の明和4年(1767)、小幡藩主の松平氏とともに当地に入った松浦氏。この屋敷は藩政革命に貢献した松浦元寛が慶応3年(1867)頃に賜ったものといわれています。 県内でも数少ない武家屋敷は、当時の武士の生活環境をよく伝えています。


※掲載の電話番号は、甘楽町教育委員会 社会教育課 文化財保護係の番号です。

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 う☆どん子 さん (前橋市/40代) (投稿:2018/04/10  掲載:2018/05/22)
  • 男性 Pooh_5MT さん  (高崎市/50代)

    初めて訪ねました。きれいに修復されたお屋敷と庭園が見事ですね。お屋敷の中に入ることができて、立派な雛人形が飾られていました。池には優雅な鯉もたくさん。暖かな春の一日を満喫させて頂きました! (投稿:2020/03/21  掲載:2020/03/23)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    さくら祭りで甘楽総合公園に行った帰り、すぐ近くに「松浦氏屋敷」の案内があったので立ち寄りました。小幡藩の武士の住まいを今に伝える希少な建物だそうです。こちら、ぜひ建物の中からお庭を見て下さい!敷地内の庭園と遠くの山々の借景との調和が見事!!縁側からずっと眺めていたくなります。甘楽町、こうした眺めが見られる所が本当に大好きな町です。 (投稿:2018/04/10  掲載:2018/05/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット