博物館・資料館

ハギワラサクタロウキネン ミズトミドリトウタノマチ マエバシブンガクカン

萩原朔太郎記念 水と緑と詩のまち 前橋文学館

萩原朔太郎記念 水と緑と詩のまち 前橋文学館

027-235-8011

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…1人
  • お気に入り…1人
  • おススメ☆…1人

全部見る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 千代田町3-12-10, Maebashi-shi, Gunma
前橋市千代田町3-12-10
交通・アクセス 前橋市街地 広瀬川沿い
TEL 027-235-8011

※お問い合わせの際は「ぐんラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 027-235-8512
メール
営業時間
09:00~17:00
(入館受付は16:30)
休館日 水曜日
※水曜が祝日の場合は翌日休館
※12月29日~1月3日は休館
駐車場
※広瀬川サンワパーキング(市営城東P)の駐車料金(2時間分)が無料となります。
サービス 禁煙ランチバリアフリー
リンク

このお店・スポットが掲載されているMAP

オススメ

【常設展・朔太郎展示室】
前橋生まれの詩人・萩原朔太郎にまつわる資料を展示
【萩原朔太郎記念館】
2017年4月に朔太郎生家の一部(書斎、離れ座敷、土蔵)が文学館東側に移築され、見学できます。
【企画展】
企画展示室では、企画展や特別企画展を開催

お店・スポットからのメッセージ

口語自由詩の確立者として、日本の近代詩史に比類ない足跡を残した前橋生まれの詩人・萩原朔太郎。朔太郎をはじめとする前橋ゆかりの文学者に関する貴重な資料が数多くそろっています。広瀬川沿いに建ち、市民の憩いの場ともなっています。


●入館料100円 ※特別企画展開催時は別料金
●文学館1Fには広瀬川を見渡せるカフェがあります。ご休憩時にどうぞ!

おすすめのクチコミ  (20 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 giemon さん (前橋市/20代) (投稿:2011/05/18  掲載:2011/06/30)
  • 女性 はるみん さん  (前橋市/30代)

    呪怨などホラー映画で有名な、清水崇監督の展覧会を観にいきました!清水監督の作品は、ポスターだけでも怖いですね。。壁一面に貼られたポスターを眺めながら鳥肌が止まりませんでした。と思ったら、実写版魔女の宅急便のポスター&ほうきが!この作品も清水監督だったのかと驚きました!なんと多才な方なのでしょう。呪怨や魔女の宅急便を久しぶりに観たくなりました♪ (投稿:2020/06/28  掲載:2020/06/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 女性 ピノ さん  (前橋市/40代)

    昨年、絵本作家の野村たかあきさんの企画展へ行きました!野村さんの絵本の温かみを感じられ、良い時間を過ごせました。またこのような絵本の企画展をぜひ開催してほしいです! (投稿:2020/01/12  掲載:2020/01/14)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 女性 団子母 さん  (前橋市/30代)

    羽の生えた想像力阿部智里展、トーク&サイン会に行ってきました〜!!!感激し過ぎて震えた!!!群馬県に生まれてよかった〜!!!素晴らしい展示でした! (投稿:2019/10/23  掲載:2019/10/23)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    企画展『この二人はあやしい』を見に行って来ました。この二人というのは、芥川龍之介と萩原朔太郎です。2階は、この二人の親交の様子や考え方の違いが分かる真面目な展示でしたが、3階は清家雪子さんの漫画『月に吠えらんねえ』の原画や、書き下ろし漫画の展示で、二人のあやしい関係が描かれている軟らかな企画展になっていました。ムットーニ(武藤政彦)さんの記念講演があった日で、関西からファンも来ていて賑わっていました。この文学館は凄い方を呼ぶなあ(^o^)。写真はロビーに飾ってあった白いクリスマスツリー。サンタの帽子を被った朔太郎像とどっちを載せようか迷ってこっちにしました。 (投稿:2018/12/24  掲載:2018/12/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:8
  • 男性 あいうえお さん  (藤岡市/30代)

    久しぶりの前橋文学館。ヒツクリコ、ガツクリコを見ました。ちょうどいいタイミングで、ムットーニのからくりミニシアターを見ることができました。とても良く出来ているからくりで、独特の世界に引き込まれました。いいものを見られて満足しました。 (投稿:2018/01/11  掲載:2018/01/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 女性 ユニ さん  (前橋市/30代)

    ぐんラボさんのプレゼントが当たったので、行って来ました。 子供連れでしたが、写真を撮れる所があったり、ちょっとした仕掛けの展示があったりして子供も楽しんでくれてました。 (投稿:2017/11/19  掲載:2017/11/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 arumik さん  (高崎市/40代)

    広瀬川沿いの朔太郎像の隣に等身大の漫画パネルが…月刊誌で連載中の清家雪子氏の人気漫画「月に吠えられんねぇ」とのコラボ企画展でした。史実とは違う架空の街で、朔太郎、白秋、犀星、牧水などからイメージされたキャラクターたちが悩みながら文学の創作活動に身を捧げる漫画みたいです。初めて知りましたが(^。^)この企画展用に書き下ろされたグンマー関係の文学者をモデルにした新作漫画もあり、なかなか贅沢ですね。萩原朔美館長のサブカル愛に溢れたなかなか貴重な企画展でした。 (投稿:2017/09/20  掲載:2017/09/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
  • 女性 キャサリン さん  (前橋市/60代)

    たびたびの口コミで失礼します。週末に、こちらのホールで、ソプラノとバイオリン、ピアノのコンサートがありまして。ご存知のとおり、ステージと客席が近くて、演奏者の息遣いも聴こえてくるような。文学館のステージということでしょうか、日本歌曲は北原白秋。演奏者も披露する場が多く、観客も多いと励みになるでしょうね。一階にはオープン席もあるお店があって、店内からは、ちょうど朔太郎橋の向かいには移築された生家を見ることができました。ゆったりとして、私にとっては素敵な母の日に。 (投稿:2017/05/15  掲載:2017/05/15)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    企画展『萩原朔美の仕事展』に行って来ました。エッセイスト、写真家、映像作家、等の経歴を持つ萩原朔美さんが、この文学館の館長に就任して1周年になったのを記念した企画展です。昔のご本人の写真と、同じ場所で同じポーズで撮った近年の写真が幾つも並び、その対比が面白かったです。行った日は萩原館長と榎本了壱さんの対談があり、榎本さんがダジャレを連発してこれも愉快でした。この企画展だけなら観覧料は無料ですので、一度伺ってみてはいかがでしょうか。 (投稿:2017/04/30  掲載:2017/05/01)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/30代)

    「丸尾末広『パノラマ島奇譚』漫画展」にうかがいました。江戸川乱歩原作の『パノラマ島奇譚』が漫画に! 漫画のコマが大きなパネルで展示されていました。江戸川乱歩の妖しい世界が、見事に妖しい画で表現されていて思わず引きこまれてしまいました。1階では江戸川乱歩の著作「少年探偵シリーズ」が全巻販売されていました。文庫本26巻で14,000円。箱付き。ポプラ社の文庫版ですが、厚さといい、紙といいとても良い出来だと思います。持った感じがとても良い。セットを買いたいところでしたが、「怪人二十面相」をとりあえず購入。こどもへのプレゼントにも良さそうですね。他にもからくり絵本のコーナーもあり、とても楽しめました。 (投稿:2016/12/27  掲載:2016/12/27)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット