博物館・資料館

シルクノソウゴウハクブツカン グンマケンリツニッポンキヌノサト

シルクの総合博物館 群馬県立日本絹の里

シルクの総合博物館 群馬県立日本絹の里

027-360-6300

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

プレゼント
  • 【雨でもへっちゃら!室内レジャー特集】第41回企画展「竹久夢二」ペア招待券 … 5 名様

    応募する

HOTニュース

シルクの総合博物館 群馬県立日本絹の里へようこそ


繭や生糸に関する資料や群馬の絹製品などの展示、絹を使った染色体験などを行っております。多くの人々に群馬県の蚕糸絹業の足跡と、絹の素晴らしさを理解していただくことを目的としています。夏休み期間にはこども向けの体験教室なども開催しています。

最新情報

第41回企画展 「竹久夢二」

本展では、竹久夢二という大正ロマンを代表する画家をテーマにし、夢二が描いた着物姿の美人画や、デザイナーとして手がけた浴衣や半襟などの図案を展示し、明治後期から昭和初期にかけて多くの人々に愛された夢二の筆致から、和装文化の魅力を紹介します。

【開催期日】平成30年5月26日(土)〜7月9日(月)
【開館時間】9:30~17:00
【観覧料】
・一般:400円(320円)
・大・高生:250円(200円)
・中学生以下及び身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※( )内は20名以上の団体割引料金です。
※入館料は税込みです。

■URL
詳細は公式ホームページをご覧下さい

体験学習日程表

絹の里では各種体験教室を行っています。初心者から上級者までどなたでもご参加頂けます。
講師がいますので、初心者の方でも安心して受けることができます。
絹の里で趣味を増やしてみてはいかがですか?

■URL
体験学習日程表はこちらからご確認下さい

関連行事

【展示解説会】6月16日(土) 14:00~14:30

講師:森菜摘さん(竹久夢二伊香保記念館学芸員)
内容:展示品や竹久夢二の人物像について展示品を鑑賞しながらお話します。


【講演会「夢二と伊香保」】6月24日(日) 14:00~15:30
講師:小暮享さん(竹久夢二伊香保記念館館長)
   塩川香峰子さん(竹久夢二伊香保記念館学芸員)
内容:竹久夢二と伊香保の関連などについてお話します。
定員:100名
申込:電話予約(先着順) (tel 027-360-6300)

館内のご案内

リニューアルしてパワーアップ!

群馬県立日本絹の里は、繭や生糸に関する資料や群馬の絹製品などの展示、絹を使った染織体験などにより、多くの人々に伝統ある群馬県の蚕糸絹業の足跡と天然繊維である絹のすばらしさを理解して頂くとともに、絹文化と蚕糸技術の継承などの重要性を未来に向けて発信します。

群馬県蚕糸業の足跡

絹のはじまりについてや、現在世界文化遺産に登録された「富岡製糸場」、絹産業のご紹介。各地の織物の展示などがご覧頂けます。

お子様も楽しめるカイコ飼育ゲーム。
エサの桑の葉をタイミング良くあげて、成虫まで育てよう!

他にも見どころ満載!

繭が生糸になるまでのプロセスや手織り機「高機(たかばた)」等の展示もお楽しみ頂けます!

期間限定の企画展もお楽しみ頂けます!

カイコとシルクを詳しく紹介、本物のカイコを見られるコーナーを抜けると「シルク・ギャラリー」へ。
こちらでは企画展を開催。現在は「第41回企画展 竹久夢二」をお楽しみ頂けます。

ミュージアムショップのご案内

展示を楽しんだらほっと一息つきましょう♪

「シルクの総合博物館 群馬県立日本絹の里」内のミュージアムショップで軽食とお買い物をお楽しみいただけます!

【カフェコーナー】9:30~17:00 (L.O16:30)
・桑茶ソフトクリーム 380円
・ドリンクバー 400円(当日入館チケット、友の会会員証のご提示で50円OFF)
・ワンドリンク 100円

お土産にも、自分用にもオススメ!

群馬県の絹製品を気軽にご購入頂けるショップとなっております。
人気商品「富岡シルク石鹸」や、贈り物や自分用にもご利用いただけるネクタイやスカーフ、絹製の和小物など見た目も楽しい商品を豊富にご用意しております。

「富岡シルク石鹸」泡立ち実演コーナー

人気商品「富岡シルク石鹸」を実際にお試し頂けるコーナーをご用意しております。
使用感や泡のきめ細やかさなど是非一度お試し下さい!

店舗情報

シルクの総合博物館 群馬県立日本絹の里

【TEL】027-360-6300
【FAX】027-360-6301
【営業時間】09:30~17:00
【休館日】火曜日
※祝日の場合は翌日が休館となります。展示替えの時などに臨時休館する場合もあります。

■URL
日本絹の里公式ホームページ

アクセス

【住所】高崎市金古町888-1

【アクセス】
◆JR前橋駅からバスで30分、「日本絹の里」バス停下車徒歩1分
◆JR高崎駅からバスで30分、「金古四ツ角」バス停下車徒歩20分
◆関越自動車道前橋ICから車で20分
◆伊香保温泉から車で25分

【駐車場】26台

■URL
詳しい地図はこちらをご覧下さい。

SNS更新中、ぜひチェックして下さい♪

日本絹の里では、最新情報をFacebookにて更新しております。

ぜひ、フォロー&いいねをよろしくお願いします!

▼Facebook
https://www.facebook.com/nipponkinunosato

おすすめのクチコミ  (21 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 ジャンヌ さん (高崎市/30代) (投稿:2012/04/07  掲載:2012/06/19)
  • 女性 ピノ さん  (前橋市/40代)

    家族で一度行きましたが、本物のカイコを見られてびっくりしました!カイコはとても苦手なのですが、子どもたちは喜んでいたので良かったです♪ (投稿:2018/05/07  掲載:2018/05/07)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:3
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    年間パスポートを貪欲に使い、企画展が代わる度に訪問しています。今やっているのは『ちりめん創作人形展』。ちりめん、つまり友禅などに使われている絹でありますね。それが人形になると人の皮膚の立体感を醸し出すから不思議。幼子、少女、お婆さん、等々。どれも温かみの感じられる人形になっていました。見応えがありました。この後も人形作家・竹本京さんによる制作実演会、講習会、ギャラリートークがありますので、興味のある方は絹の里のHPをご覧下さい。・・・広報担当みたいな締めになってしまった(^o^)。 (投稿:2017/10/27  掲載:2017/10/27)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    企画展『能装束でみる群馬の能』を見に行って来ました。重厚感のある装束と、穏やかにも不気味にも見える能面がズラリ。道成寺の舞台(吊り鐘の場面)も再現されていて、中々の迫力でした。能の映像が流れているモニターがあり、じっと見入っている方もいました。こちら、結構短いスパンで企画展が変わるので楽しみです。年間パスポートが大活躍しています(^o^)。 (投稿:2017/06/19  掲載:2017/06/19)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
  • 女性 omijika さん  (高崎市/30代)

    「パッチワークキルト三人展」を観に行ってきました。キルトって素朴なイメージが強かったのですが、モダンで鮮やかな作品に目を惹きつけられました。特にキルトに刺繍を織り交ぜたクレイジーキルトが愛らしくて、キルトなんてやったこともないのに自分でも小さな作品を刺してみたくなります。折り紙を開いたというパターンなんかも面白い。三人展で作家さんそれぞれの作風が感じられるのも良かったです。 (投稿:2017/05/25  掲載:2017/05/26)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 女性 キャサリン さん  (前橋市/60代)

    ギャラリーでの繭クラフト展を、お友達に誘われて。久しぶりの訪問で、手作りのクラフトの力作を拝見しましたよ。日曜日ともあって、三々五々に入場者が熱心に作品を。特に目を見張ったものは、山繭でつくった作品。天蚕ならではの美しい黄緑色と乳白色の発色は見事ですよ。近くのカフェで、レモングラスのハーブティーを頂きながら、話しが弾みましたし。気持ちの良い午後を過ごすことができました。 (投稿:2017/04/02  掲載:2017/04/03)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 縁起ダルマ さん  (高崎市/50代)

    企画展『宝塚歌劇衣装展』を見に行って来ました。こういう企画だから女性客が多いだろうと予想して行ったら、多いどころでは無く、どこもかしこも女性女性女性。あわわわわ。おっと、団体客の中に男性が数人いた。良かった。肩身が狭くなるところでした(*^o^*)。そんな状態でも、宝塚歌劇の衣装は実に華麗。目を奪われました。その衣装を実際に舞台で着ている写真もあり、イメージを膨らまし易かったです。その他、常設の展示も興味深く見られ、なかなか面白い博物館でありました。 (投稿:2016/11/09  掲載:2016/11/09)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 女性 omijika さん  (高崎市/30代)

    特別展「絹を着た記憶~産着からはじまる物語~」の着物の着用体験イベントに行ってきました。着付けは時間がかかるため12:40頃の受付で一時間ほどの待ち時間が発生しましたが、その間に展示を見学して丁度良い感じ。着物や帯を自分で選べるのが楽しく、年甲斐もなく赤い振袖なぞ選んでしまいました。だって綺麗だし、着物が(笑)着付けだけでなく髪も整えてもらい、少し外へ出て写真も撮って大満足です。体験者は3歳から50代くらいの方(振袖!)まで男女幅広い年齢層でした。余裕があれば受付し直すともう一回違う着物を楽しむこともできたようです。展示もとても良かったし、色々体験会を開いているようなので、是非ともまた訪れようと思います。 (投稿:2016/10/01  掲載:2016/10/03)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 男性 あいうえお さん  (藤岡市/30代)

    家族に誘われて寿三郎の人形展を見に行きました。あまり興味が無かったのですが、見に行って良かったです。人形の表情や、細かな衣装や飾りなど、思わず引き込まれて顔を近づけながら見ました。飽きること無くしげしげと見続けることが出来ました。人形と言っても、動物や星座をモチーフにした壁飾りなどもあり、楽しめました。 (投稿:2016/06/27  掲載:2016/06/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 女性 yaegaki さん  (高崎市/20代)

    夏休みにお蚕の展示をしていたので行ってみました。本物の蚕を見たことがなかったので、初めはちょっと驚いたのですが、見てるうちに少し可愛く思えてきました。とてもいい機会になりました(^-^) (投稿:2015/10/04  掲載:2015/10/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2
  • 女性 おじゅみ さん  (高崎市/40代)

    高崎に越してきて、初めて館内に入りましたが綺麗な施設でショップにある繭細工にもとても楽しめました。蚕の実物にはドキドキしてしまいましたが、こどもに絹について見せることが出来良かったです。昔は機織りの音と蚕と桑畑と自然な風景だった桐生を懐かしく思いました。 (投稿:2015/07/20  掲載:2015/07/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット