CD・DVD・本

フリッツ アートセンター

フリッツ・アートセンター

フリッツ・アートセンター

027-235-8989

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…6人
  • お気に入り…4人
  • 子どもがよろこぶ…3人

全部見る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 敷島町240-41, Maebashi-shi, Gunma
前橋市敷島町240-41
交通・アクセス 敷島公園バラ園そば
TEL 027-235-8989

※お問い合わせの際は「ぐんラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 027-235-8990
メール
営業時間
10:00~19:00
店休日 火曜日
駐車場
30台
サービス 子供OK禁煙テイクアウトカード可 デート家族向シニア向 女性歓迎
リンク

オススメ

絵本屋
タンタンボックス前橋店
古本屋

お店・スポットからのメッセージ

緑の溢れるロケーションで、日常から少し離れたゆったりとした時間を過ごしてみませんか。当店は前橋唯一の絵本専門店です。ゆっくりと絵本を見て、心行くまで本と向き合える…そんな店づくりをして、皆様をお待ちしております。


おすすめのクチコミ  (32 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 ちけ さん (前橋市/20代) (投稿:2011/05/25  掲載:2011/06/29)
  • 女性 くりーむだるま さん  (高崎市/50代)

    素敵な絵本がいっぱいあります。ずっといられます。海外の絵本もいっぱいあり、心が癒されました。子供の頃にみた絵本もあり懐かしい気持ちになりました。3冊購入しました。 (投稿:2020/05/17  掲載:2020/05/18)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 男性 くつたろう さん  (前橋市/30代)

    青山や表参道あたりにありそうな、センスと個性溢れるお店です。 子どもに絵本をと思い立ち寄りましたが、思わず自分用の本を買いたくなりました。 (投稿:2019/07/09  掲載:2019/07/10)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 プリン侍 さん  (高崎市/50代)

    原田良子さんの原画展を観に行きました。こちらのお店は始めてでしたがエリックカールの「はらぺこあおむし」など懐かしい絵本を見つけほのぼのした気持ちになりました。お店の方もお店の雰囲気の通り優しい方でした。 (投稿:2019/03/03  掲載:2019/03/04)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 女性 apple さん  (前橋市/20代)

    絵本がたくさんあって、絵本の原画展なども行っています。緑豊かな場所にあって癒される場所です。 (投稿:2018/08/08  掲載:2018/08/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 女性 キャサリン さん  (前橋市/60代)

    敷島のバラまつりに出かけて。そこで、こちらのギャラリーのイベントを知りまして、行ってみようということになったんですよ。楯川友香子氏の白い灯台に映える青い海の絵に魅かれて、その絵はがきを購入したり、以前もクチコミしましたけど、タンタンのグッズをも扱っているので、孫のために今治のタオルハンカチを。もちろん、喜んでくれましたよ。 (投稿:2018/05/31  掲載:2018/06/01)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    ただいま絵本作家・荒井良二展をやっています。10/21(土)~11/26(日)です。荒井さんの作品「はっぴぃさん」の原画が壁に何枚も展示されていて、歩きながら見ることができます。作品の販売もしていましたが、「なんていいんだぼくのせかい」という作品の表紙をみて「これ、最高!」と即購入。絵がとにかくかわいい。レジで「贈り物にしますか?」と聞かれましたが、「自分用です」と即答し普通の買い物袋にいれてもらいました。毎日開きたくなる絵本です。 (投稿:2017/11/06  掲載:2017/11/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:3
  • 女性 焼きまる子 さん  (北群馬郡吉岡町/40代)

    可愛い雑貨と絵本のお店です。奥の方はギャラリーになっていて、ただいま11月26日まで、荒井良二の絵本原画展を行っています。 (投稿:2017/10/31  掲載:2017/10/31)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    また素敵な本に出会うことができました。店員さんと話していたところ、「最近、『火を熾す』という本を読んだんですけど、とても良かったですよ」とのこと。早速探してみると、目の前にありました。ジャック・ロンドン『火を熾す』。短編9つが収録されていて、「火を熾す」はその1つ。こちらの店員さんは本の造詣が深いので参考になります。もう一つ、以前から気になっていた『兵士は戦場で何を見たのか』(デイヴィッド・フィンケル著)も購入。『帰還兵はなぜ自殺するのか』は読んでいたので、その第一部にあたるこの本も読まねばと思っていたところ、本棚を物色していたところ発見。良い本を買うことができました。 9/9~10/15に「【濱田英明 写真展】ONE DAY – LIFE WITH A DOG –」 という犬の写真展があるようです。 (投稿:2017/08/18  掲載:2017/08/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    今月はカート・ヴォネガットさん最後の短編集と銘打たれた『人みな眠りて』を買いました。他の本屋さんでも平積みされているのを見ましたが、どうせならフリッツさんで買いたい、と思いそのときは買わずにいました。いざフリッツさんに行ったらあったので即買い。フリッツさんの良いところは数あれど、はずせないのでが本にビニールカバーがかけられているところ。一つ一つお店の方がビニールをかけているのでしょうね。ビニールカバー一枚で本の印象もだいぶ変わります。とても良いですね。 (投稿:2017/06/27  掲載:2017/06/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 男性 ドワーリン さん  (高崎市/40代)

    このお店には「これを買おう」と行くことはほとんどありません。行けばほしくなる本が見つかるので。 今回も素敵な本がありました。『美術の物語』。まったく知らない本でしたが、厚さ800ページくらいある装幀に魅せられてパラパラとページをめくっていたら俄然ほしくなり購入。エルンスト・ゴンブリッチ卿という「20世紀最大の美術史家」ともいわれる人の著書で、名だたる人の推薦文がズラッと並んでいました。1950年ころの発行で70年のうちに多くの人に影響を与えた本なのでしょうね。チビチビ読みながら楽しみたい本です。 (投稿:2017/05/08  掲載:2017/05/09)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット