ぐんラボ!

アウトドア・公園

アカギシゼンエン

赤城自然園

赤城自然園

0279-56-5211

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • お気に入り…3人
  • おススメ☆…1人
  • 癒される…1人

全部見る

プレゼント
  • 【春のおでかけ特集】2018年度ペアご招待券 … 5 名様

    応募する

HOTニュース

2018年は4月1日より開園しております♪


2018年は4月1日より開園しております。

また、土・日・祝日限定で「渋川駅」よりシャトルバスも運行しておりますので、ぜひご活用下さい。

皆様のご来園を心よりお待ちしております。

最新情報

散策プログラム「ガイドツアー」

見ごろのお花やスポットをご案内します。
初めてご来園される方も、何度もお越しの方にもおすすめです。
開始時間前までに総合案内所前にお集まりください。

【開催日】毎日

【時間】10:00~/13:00~(約1時間)
※総合案内所前集合

【定員】各回15回程度

■URL
詳しくはこちらをご覧下さい

体験プログラム「“こどもも大人も”植物の生きる知恵を知る自然観察会」

植物の生きる知恵を通して、自然の素晴らしさを体感するこども向けプログラムです。樹木医の舘林正也さんと散策しながら、植物の生きる知恵を楽しく学びます。
直接ご来園いただき、池袋発着の日帰りバスツアーのお客様と一緒に園内をまわります。大人にも驚きと発見があるプログラムですので、ぜひご家族でご参加ください。

※小学4年生未満は保護者の同伴が必要です。
※雨天決行

【開催日】4月22日(日) ※申込締切:4月19日(木)

【時間】10:00〜12:00

【定員】10名(先着順)

【参加費】小人1,000円/大人2,000円
※ご希望の方は“登利平「上州御用 鳥めし弁当」”とお茶を920円にて承ります。
※料金には入園料・傷害保険料・消費税を含みます。
※2日前から取消料が発生します。

■URL
詳しくはこちらをご覧ください。

アートイベント「FJネクスト 森のアトリエ・写生大会」

2018年度は、写生のほかにも自然の素材を使用したワークショップ、園内の切り株をキャンバスに作品をつくる森のアトリエ・写生大会を開催します。
自然に触れ合いながら描いてみませんか?
当日は、作家のせきねちかさんからのレクチャーの後に自由に描きます。
ぜひご家族でご参加ください。

※用具(画板・色鉛筆・クレヨン・クーピー等)をお貸し出しします。

【開催日】5月12日(土)

【時間】10:00~15:00(予定)※9:30受付開始

【定員】40名(先着順)

【持ち物】写生用具(写生用具・レジャーシート)、帽子・水筒など
※写生用具と画用紙はご用意いたします。ご持参いただいても結構です。
※暑さ・寒さ対策を各自でお願いいたします。園内には飲料の自動販売機もございます。

■URL
詳しくはこちらをご覧ください。

季節の見どころポイント

春の見どころ

~春爛漫。花々の競演を存分に味わう。~

木々が芽吹き、若葉がみずみずしい春は様々な花が競い合うかの様に次々に花開きます。12万球以上群生するカタクリや、1,000株ものシラネアオイ、ヤマシャクヤク、シャクナゲなどが園内を彩ります。訪れる毎に、新たな植物との出会いをお楽しみ頂けます。

■URL
詳しくはこちらをご覧下さい。

カタクリ(4月上旬~5月上旬)

ユリ科カタクリ属に属する多年草。
12万球以上が群生する様子を4月上旬~5月上旬中ご覧頂けます。

シラネアオイ(4月下旬~5月中旬)

キンポウゲ科シラネアオイ属の多年草

北海道から本州中北部の日本海側にかけての山地帯と亜高山帯のやや湿り気のあるところに分布している、日本を代表する山野草です。

シャクナゲ(4月下旬~5月下旬)

ツツジ科ツツジ属

花色は赤、ピンク、白など。
豪華で大きい、かわいらしい花が特徴。

ヤマブキソウ(4月下旬~5月中旬)

ケシ科ヤマブキソウ属の多年草。

山野の樹林地に群生。
春に小さくかわいらしい山吹色の花を咲かせます。

春に見頃な植物一覧

■カタクリ (4月上旬~5月上旬)
■アカヤシオ (4月下旬)
■シラネアオイ (4月下旬~5月中旬)
■フクジュソウ (4月上旬)
■クリスマスローズ (4月上旬~5月上旬)
■センバオウレン (4月上旬~4月中旬)
■キクザキイチゲ (4月上旬~4月中旬)
■ハルトラノオ (4月上旬~4月下旬)
■ミズバショウ (4月上旬~4月下旬)
■フデリンドウ (4月上旬~4月下旬)
■ムスカリ (4月上旬~5月上旬)
■デージー (4月上旬~5月下旬)
■ハシリドコロ (4月下旬~5月上旬)
■ミツバツツジ (4月下旬~5月上旬)
■クサボケ (4月中旬~5月上旬)
■スミレ類 (4月下旬~5月上旬)
■ヤマブキソウ (4月下旬~5月中旬)
■ヒトリシズカ (4月下旬~5月中旬)
■イカリソウ (4月下旬~5月中旬)
■シャクナゲ (4月下旬~5月下旬)
■チゴユリ (4月下旬~5月上旬)

夏・秋・冬の見どころポイント

夏の見どころ

~夏の呼吸を肌で感じる。~

木々の緑が美しい夏は、川のせせらぎや吹き抜ける風が爽やかです。
夏の森には、個性的な花々が咲きます。
色鮮やかな帰郷の群生や豊かな芳香を漂わせるヤマユリ、そしてお辞儀をしているかのように咲く“森の妖精”「レンゲジョウマ」など、様々な花が園内を彩ります。

■URL
詳しくはこちらをご覧ください。

秋の見どころ

~渡りチョウ「アサギマダラ」が飛来する初秋、広大な森が秋色に染まる晩秋~

秋風にそよぐ山野草が涼やかな初秋。
フジバカマの香りに誘われて、1,000キロ以上を移動する渡りチョウ「アサギマダラ」が飛来。赤城自然園では生態調査のためマーキングを行っています。
森が冬支度をはじめる晩秋は、20種類以上あるカエデをはじめ、種類豊富な木々が紅や黄に鮮やかに染まります。

■URL
詳しくはこちらをご覧ください。

冬の見どころ

~広大な森が雪化粧する冬~

つぼみをつけ寒さに耐えながらけなげに春を待ちわびる植物たち。
雪化粧が始まると静寂の森に銀世界が広がります。
広葉樹が派を落とす冬は野鳥を観察しやすく、ウサギ等の動物の足跡なども見ることができます。

■URL
詳しくはこちらをご覧ください。

施設情報

赤城自然園

【2018年開園期間】大幅に日数を拡大!
■4月~11月(火曜日定休、5月は無休) 2018年4月1日より開園
■12月~2019年3月の毎週土・日曜日(年末年始除く)

今年から冬も開園。四季折々の豊かな自然に触れることができます。

【時間】9:00~16:30 ※入園は15:30まで

【入園料】
■大人 1,000円(高校生以上) ■子ども 無料(中学生以下)
■障碍者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(介添えの方も1名無料)
■団体 500円(20名様以上)

■URL
公式ホームページ
赤城自然園のご紹介

株式会社クレディセゾンでは「次世代を担う子ども達に豊かな自然を引き継ぐ」ため、社会貢献活動のひとつとして赤城自然園は2010年より運営しております。
誰もが安全に安心して、四季折々移り変わる自然を楽しむことができる場所として、お子様からお年を召された方まで幅広くご来園頂いております。

赤城自然園のスタッフが移り変わる自然の様子を綴る「スタッフブログ」も随時更新しております。そのときどきに見頃な花などの情報を発信しておりますので、ぜひご来園にチェックして見て下さい。

■URL
スタッフブログはこちらをご覧下さい
アクセス

【住所】渋川市赤城町南赤城山892

[電車でお越しの場合]
■4~11月の土日祝日に渋川駅との間でシャトルバスを運行(1日3.5往復。渋川駅発3便、赤城自然園発4便)
※車がない方でも渋川駅からバスで来られるようになりました。

[お車でお越しの場合]
■関越自動車道「赤城」I.C.より車で10分
■JR上越線「渋川」駅よりタクシーで20分

おすすめのクチコミ  (32 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 ぱんだ さん (伊勢崎市/30代) (投稿:2011/10/24  掲載:2012/03/21)
  • 女性 tyokotyoko さん  (板倉町/50代)

    4/19久しぶりにシラネアオイを見に赤城自然園に行きました。テレビや新聞でちょうど見頃とやっていたこともあって駐車場はいっぱいでびっくりでしたが、園内に入れば広いのでたくさんの花が咲いていて、人はそんなにいる感じがしません。シラネアオイは満開でとてもきれいでした。その他にもカタクリやスミレはあちこちに見られ、ミツバツツジ、オオカメノキ、ヒトリシズカ、ハシリドコロ、エイレンソウ、イカリソウ、ウスバサイシン、クサボケ、ハルトラノオ、ウグイスカズラ、カエデの花、シャクナゲなどが咲いていました。ヤマシャクヤクはいくつか咲き始めていました。お天気も良くさわやかで、鳥たちのさえずりを聞きながらたくさんの花を見ることができてててもよかったです。 (投稿:2018/04/19  掲載:2018/04/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:8
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    初秋期間最終日、行ってきました。爽やかな秋晴れの下、木々の間をたくさん歩きました。渡り蝶「アサギマダラ」を何匹も発見して感激。1,000kmも旅をする蝶なんだそうです。立ち枯れた草花に秋のやわらかい陽の光が差し込む姿はまさに「秋の自然」。燃えるような紅葉の鮮やかさも良いけれど、こういう侘び寂び感も大好き。秋の自然園を満喫してきました。 (投稿:2017/10/09  掲載:2017/10/10)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:8
  • 女性 tyokotyoko さん  (板倉町/50代)

    7/10夏の開園期間が7日からで暑い日でしたが様子を見に行ってきました。この時はさすがにレンゲショウマはつぼみでしたが、ヤナギランがとてもきれいに咲いていました。他にもホタルブクロ、オカトラノオ、ギンパイソウ、ノハナショウブ、オオバギボウシ、シモツケ、ミソハギ、ハンゲショウ、ルドベキアなどたくさん咲いていました。一番奥の昆虫館のまえで1輪だけせっかち?なレンゲショウマ咲いていてくれてうれしかったです。毎回入口で園内で咲いている花の紹介のプリントをいただけるのでとても参考になります。また水辺ではキビタキが水を飲みに来ていました。森の中の日陰はさわやかでとても癒されます。 (投稿:2017/07/23  掲載:2017/07/24)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 女性 まあちゃん☆ さん  (高崎市/50代)

    人が作った自然というのでしょうか、とても整備されていて気軽に森林浴が出来ます。HPやスタッフのブログをチェックして今咲いている草花をチェックしてから行けるの良いです(*^-^*)。もう少ししたら今年もレンゲショウマを見に行きたいと思います。歩道は木くず?を利用していて足にも負担がかかりません。が、靴が汚れるので多少汚れても良い靴で行ったほうが良いでしょう。汚れを落とす専用のブラシ等出口にあります。 (投稿:2017/07/21  掲載:2017/07/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:9
  • 女性 ちぃ さん  (伊勢崎市/30代)

    冬はやっていませんが、それ以外は自然や季節を肌で感じられる場所です。 遊歩道があり、色々散策できます。 春はカタクリが見れたり、秋は紅葉が綺麗で、何度訪れても楽しめます。 (投稿:2017/03/22  掲載:2017/04/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:3
  • 女性 げっしもく さん  (前橋市/30代)

    以前から気になっていたこちら。 紅葉がいい時期でした! シニア世代のご夫婦連れやお友だち連れやカメラを持ったおじさま たちがいました。 人工物がない感じで森林浴ができそうな雰囲気でした。 (投稿:2016/11/17  掲載:2016/11/18)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:6
  • 女性 う☆どん子 さん  (前橋市/40代)

    ぐんラボ!の「2016群馬県民の日特集」でこちらが群馬県民の日に「こどもスペシャル入園料無料(子ども&同伴の大人無料)」となるのを知り、「冬季閉鎖前のラストチャンス!」と思い、子ども達と行ってきました♪紅葉は盛りにはもうちょっと、というところ(^^;)子ども達は入口でいただいた「探検カード」にある植物探しに夢中になっていました。こういうちょっとした「ミッション」があるだけで子ども達の目がキラキラ輝き出すのは見ていてこちらも楽しくなります。私たち大人も晩秋の赤城自然園を楽しんできました。あいにく昼過ぎに雨が降り出し引き返すことになってしまい、全部回りきれませんでしたが、また春の花の季節になったら行ってみたいと思います。 (投稿:2016/10/28  掲載:2016/10/31)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:4
  • 女性 makugo さん  (前橋市/50代)

    サポーターになっているので、年に何回か出かけています。季節の花を見ながら、自然の中でウォーキングするのにぴったりの場所。 真夏に出かけたのは初めてでした。見ごろのお花はキツネノカミソリくらいだったけど、こもれびの中、寝っ転がっていると、とってもリラックスできました。 (投稿:2016/08/15  掲載:2016/08/17)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:3
  • 女性 tyokotyoko さん  (板倉町/50代)

    8/4今年もレンゲショウマを見に行ってきました。毎年この時期見に行きますが何度見てもやっぱり森の妖精といわれるレンゲショウマは素敵です。園内あちこちで咲いています。まだまだつぼみもたくさんありました。それからヤマユリがまだ咲いていました。他にもキキョウ、マルバタケブキ、マツムシソウ、フシグロセンノウ、ウバユリ、オミナエシ、ギンパイソウなどいろいろ咲いていました。 (投稿:2016/08/05  掲載:2016/08/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:7
  • 女性 tyokotyoko さん  (板倉町/50代)

    10/3,初秋の赤城自然園の開園期間ギリギリにやっぱりアサギマダラを見たいと出かけてきました。アサギマダラの大好きなフジバカマの花畑はすでに終盤で昨年のようにたくさんはいませんでしたが、広い園内秋のお花を見ながら歩いているとあちこちで蜜を吸っているアサギマダラに出会いました。写真は赤城自然園でマーキングされた1293頭目のアサギマダラです。期間中毎日マーキング体験もやっています。1000キロ以上旅すると言われているアサギマダラ、ここからどこまで旅するのかな? (投稿:2015/10/08  掲載:2015/10/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:5

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット